Maintenance

  1. ねずみ・昆虫などの防除のまとめ

    建物内に侵入してくる動物や害虫についての生態から防除の方法、専用機械や薬剤の種類・取り扱いについて整理してきました。今回が最終という事で、防除に関してのまとめと基本的な方針について整理したいと思います。害虫の防除は、「撲滅」ではないという事です。「防い」で「除く」のです。

    続きを読む
    • ねずみ・昆虫などの防除のまとめ はコメントを受け付けていません。
    • Blog, Maintenance
  2. 害虫への薬剤の取り扱い

    害虫への防除として有効である「薬剤」は、動物や昆虫をやっつける為、当然ながら人間にも影響があり得ます。ですので、この人間への影響を十分に考慮して、薬剤は使用しなければいけません。薬剤を使用する上で理解しておくべきことを下記にまとめます。

    続きを読む
    • 害虫への薬剤の取り扱い はコメントを受け付けていません。
    • Blog, Maintenance
  3. 害虫への対応機器と薬剤

    ここまで紹介してきた動物や害虫に対して、具体的にどのような機械と薬剤があるかを下記にまとめます。

    続きを読む
    • 害虫への対応機器と薬剤 はコメントを受け付けていません。
    • Blog, Maintenance
  4. 害虫による人への被害

    ここまで「ねずみ」「蚊」「ゴキブリ」「ダニ」「その他の害虫」の生態と食べるモノ、防除方法にについて紹介してきました。今回はその害虫による人への具体的な被害をベースにまとめてみたいと思います。最も大きな人への直接的な被害は害虫を介することで感染症を発症してしまうことです。

    続きを読む
  5. その他の害虫の生態と防除

    「ねずみ」「蚊」「ゴキブリ」「ダニ」という主要な害虫達を紹介してきましたが、他にも建物内で悪さをする害虫がいくつかいます。まずは「蚊」に近く、蚊とは違って刺さないけど、うっとうしい飛ぶ害虫で言うと、下記の3種類があります。

    続きを読む
    • その他の害虫の生態と防除 はコメントを受け付けていません。
    • Blog, Maintenance
  6. ダニの生態と防除

    4つ目の建物内や人に付着する害虫は「ダニ」です。ダニ自体は国内に3,000種類もいるのですが、屋内で人に刺すダニはごくわずかになります。まずはダニの種類と生態を整理しましょう。また同時にダニに刺されたり、ダニが見つかった時の防除方法もダニの種類別に下記にまとめます。

    続きを読む
  7. ゴキブリの生態と防除

    3つ目の建物内に侵入する害虫は「ゴキブリ」です。見るだけでも不快感を持つゴキブリですが、細菌の繁殖などの被害も起こします。飲食店やホテルなどで発生すると風評による影響も小さくありません。まずはゴキブリの種類と生態を整理しましょう。

    続きを読む
  8. 蚊の生態と防除

    建物内・外ともに発生する厄介な害虫の一つが「蚊」です。蚊に刺されるとかゆみ(アレルギー反応)が起きます。更に恐いのが蚊を媒介として感染症にかかってしまうことです。日本脳炎やデング熱などが有名です。蚊の種類と各生態を整理します。

    続きを読む
  9. ねずみの生態と防除

    建物内に侵入する動物・害虫の一つ目は「ねずみ」です。ねずみが建物内に入ると、糞尿によって細菌が増殖して不衛生になり臭いもしてきます。更に木材やプラスチックなどを建材を噛みちぎってしまいます。ねずみで覚えるべき種類は下記の3種類です。各ねずみの特徴を整理します。

    続きを読む
  10. ねずみ・昆虫などの防除について

    ここまで下記の流れで、建物管理に関してベースの内容はほぼ整理できました。

    続きを読む
    • ねずみ・昆虫などの防除について はコメントを受け付けていません。
    • Blog, Maintenance
ページ上部へ戻る